豊田市で家をより良い空間にするためにリフォームしよう!

理想の部屋

中古マンションリフォームで気をつけること

中古のマンションをリフォームを行う際に安い値段にこだわり過ぎて悪質な業者に引っ掛かかり、内装が思った以上に安っぽかったとか、粗悪品を使われてフローリングはペタペタ、水漏れが頻繁に発生する。壁紙がすぐにカビてしまったという話を良く聞きます。限られた予算で業者が儲けようとすれば、材料や作業の手を抜かれるのは当然ですので注意をしなければなりません。
中古マンションをリフォームする際には、いろいろ建築士や設備業者のツテを頼って工務店の選定にはけっこう時間をかけるべきです。必ず相見積もりを取り寄せることが重要です。
マンションを購入した業者からの推薦業者、建築関係からの推薦業者、等含めて、最低4社ぐらいに、見積もりを依頼するべきです。出てきた見積もりは、30%ぐらい異なることが実際にあります。内訳を見ても、本当にこれで良いのか素人にはわかりません。
建築関係の知り合いに聞いてみたり、見積書の内訳を検討して見ることです。各工務店の見積書の明細を注意深く見ることで、杜撰なものは解かってきます。住宅販売会社が紹介してくれた工務店は大体は割高になる傾向があります。販売会社への紹介手数料が含まれているかも知れません。
いろいろネットで評判や相場をチェックできます。また建築関係に詳しそうな人に相談することも有効です。
工務店が決まったら、できるだけリフォーム現場には足を運んで職人さんと顔馴染みになった方が良いです。